レオックのゼロエネ住宅「ZEH」への取り組み

2020年レオックでは、
ZEHの年間建築割合を60%以上にすることを目標にしています。

未来の省エネ住宅『ZEH』ゼロエネ住宅・ゼロエネルギー住宅とは、
年間を通して家庭で消費されるエネルギー量よりも、
太陽光発電などで作り出されたエネルギー量が上回る住宅のことです。
年間を通じてエネルギーゼロ以下にする住まいを目標としています。
断熱性能の向上や、省エネに考慮した家づくりを行うことで、消費エネルギーを削減。

ZEH目標公表資料 (ゼロエネルギー住宅普及への取り組み) 2020/4/1現在
2016年度目標 2017年度目標 2018年度目標 2019年度目標 2020年度目標
新築住宅
(ZEH)
目標 5% 10% 20% 30% 60%
実績 9.5% 28% 12% 31%
▲TOP